日本大学生物資源科学部富士自然教育センター

富士自然教育センターとは

日本大学生物資源科学部富士自然教育センター(FNEC*1)は、富士箱根伊豆国立公園内、静岡県富士宮市の北西に位置しています。富士山の西麓、天子山塊の東側にあたり、面積は約58haです。

富士自然教育センター上空から

*1 FNEC(エフネック)とは、Fuji Nature Education Centerの略です。

top01

FNECは、樹林地・池(天子沼、長者ヶ池等)・疎林広場・草地・花木・花壇等の自然環境や富士山の眺望景観に恵まれています。宿泊施設・セミナーホール・実験施設などが設置されており、学科共通のフィールド実習の他、学部学生の卒業研究や大学院生の研究フィールド、各学科のテーマに合った総合実習、授業やゼミ・合宿等のフィールドとして利活用されています。

top02

また関係行政機関、自然環境に携わるNPO団体や地域住民の方々との連携のもと、富士山を背景とした地域保全・振興に関わる研究センターとしての利用が図られています。
詳しい活動内容は、一社一村しずおか運動でご紹介しております。

お使いのブラウザによっては、内容が乱れて表示されることがございます。あらかじめご了承ください。

information

top_01

このたび、当センター資料室に吉永義信先生の貴重な蔵書、資料、写真等を収蔵いたしました。収蔵リスト等、詳細は左のバナーをクリックして吉永義信文庫のページをご覧ください。

FNECの最新情報は、ブログ「FNEC Information」でお伝えしております。